貧乏人は価格を見て物を買い,金持ちは価値を見て物を買う(支払の基準・心理がお金が貯まる人かを決定する)


お金持ちへの道の第一歩が節約であることに異論はないと思います。

有名な金持ちも同意見で,本多静六氏は著書・で節約の大切さを訴え,ウォーレンバフェット氏は世界有数の金持ちでありながら今ほど裕福ではなかったときに購入した一軒家で今も家族と生活しているそうです。



他方で,周りを見渡してみると,豪邸に住み,高級車を乗り回して湯水のようにお金を使っている羽振りの良さそうな人も散見されます。

実際のお金持ちとは,どちらかについては考えてみるまでもありませんが,以下,本当のお金持ちが,どういう基準でお金を使うのかについて検討してみたいと思います。

 

第1 金持ちの金銭支出についての基本的な考え方

言うまでもありませんが,お金持ちがお金持ちたる所以は,入ってくるお金よりも出ていくお金の方が少ないことです。

すなわち,お金持ちの人にお金がたまるのは,使い切ることのできない収入が入ってきて,それがたまっていくからです。

 

入ってくるお金よりも出ていくお金の方が少ない理由は,1つには収入が多いことが挙げられますが,もう1つには支出が少ないことが挙げられます。

収入を増加させる方法については,別稿で述べていますので,本稿では支出についての考え方について述べます。

 

金持ちになるための支出の本質は,「支出額」が少ないことではなく,「相対的な支出」が少ないということです

 

どういうことか居住費を例に,説明します。

お金持ちになりにくい人は,居住地を選択するに際し,その購入価格の安さ又は家賃の低さを考えて,郊外の一戸建てや駅から離れた場所にある新築マンションを選択する傾向にあります。

他方で,金持ちになる人は,近傍の高級住宅地や都心部のタワーマンションを選択する傾向にあります。

 

一見すると,金持ちの方が,居住費をかけているように見えますが,必ずしもそうではありません。

先の例でいうと,居住地に関して,お金持ちになりにくい人の判断基準は,得られる物・サービスの「価格」です。

自分が払える金額で買える家は,この額という判断を基に選択しています。

都会の中心部で同じクラスの家を買ったのと比べると,どれくらい安い値段で買えたのかです。

すなわちお金持ちになりにくい人は物の値段がいくらなのかで判断しているのです。

 

他方,お金持ちの判断基準は,得られる物・サービスの「価値」です。

居住地に関していうと,そこに住むということによって,どれ位の価値が生まれるのかという判断を基に選択しています。

具体的に言えば,都会の中心部に住むことによって,どれだけの通勤時間が短縮でき,その短縮した時間でどれくらいの収入を生むことができるのか。また,住環境や手放すときの販売価格はどうなのか等を考慮して決定されます。

 

居住地を例にしましたが,他のものでも基本は同じです。

支出をする際の判断基準は,「お金持ちはその価値を基準とし」ているのに対し,「お金持ちになりにくい人ははその価格を基準とし」ています。

この点がお金持ちと貧乏人の違いです。

というより,この違いが,人をお金持ちにするか,貧乏人にするかを方向付けるのです。



第2 価値を基準として支出をする人がお金持ちになりやすい理由

では,なぜ価値を基準として支出する人がお金持ちになりやすく,価格を基準として支出をする人がお金持ちになりにくいのでしょうか。

 

それは,価値を基準として金銭支出をする人は,支出によって獲得した価値が,新たな収入を得る手段となることを知っているからです。

 

先の住宅の例でいうと,片道1時間かかる郊外の家に住む場合,片道15分のタワーマンションに住む場合に比べて,毎日1時間30分という貴重な時間を通勤のために無駄にします。

時給が1万円の人であれば,毎日1万5000円(年間300万円)を捨てているのと一緒です。

お金持ちは,年間300万円(時給1万5000円×200日として計算しました。)を捨てるのがもったいないので,数千万円高くても都心部のタワーマンションを選びます。

お金持ちは,時間の節約という価値に支出をしているのです。

時間を節約することに費やした支出の方が,節約した時間によって得られる収入の方が多いと考えるため,その支出をするのです。

 

これに対しては,サラリーマンで給与が一定のため,通勤時間を減らしても収入は増えないため,時間の節約に価値はないとの反論がされることがありますが,そんなことはありません。

この反論をする人は,自ら考えて稼ぐことを放棄しているだけです。

年間300時間あれば,誰でも相当の収入獲得手段が得られます。

自己研鑽をして,新たなビジネスチャンスを得ることも出来るでしょう。

スキルを身につけて副業をするのもいいかもしれません。

その時間に価値を見出せる人,そんな人がお金持ちになっていくのです。要は,考え方です。

お金持ちになるのは偶然ではなく,それに至る過程と,お金を産み出す価値を知っているこが,その根底にあるのです。

 

第3 おわりに

本稿で色々述べて来ましたが,何がいいたいかというと,金持ちはお金や物の本質的価値を知っているからお金持ちになるのであり,お金持ちでない人はそれを知らないからお金持ちになれないということです。

お金の価値を勉強し一緒にお金持ちになりましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です