人的損害論

本ページは,交通事故損害賠償事案における,人的損害額を算定する際に問題となる各論点を紹介しています。

交通事故に起因する人的損害には,傷害に起因する損害(症状固定前の損害),後遺障害に起因する障害(症状固定後の損害),死亡に起因する損害とがあります。

本ページでは,これらとあわせて損害調整の方法についても紹介したいと思いますので,それぞれの詳細については,リンク先ページをご参照ください。

第1 傷害に起因する損害([症状固定前]の損害)

1 [治療関係費

関連論点:交通事故による傷害の治療にも健康保険は使えます

2 装具・器具購入費等

3 [入院雑費

4 交通費

5 [入院付添費

6 休業損害

(1) 基礎収入

① [給与所得者の基礎収入額

② [自営業者・事業所得者の基礎収入額

③ [法人又は団体役員の基礎収入額

7 入通院慰謝料

第2 後遺障害に起因する損害([症状固定]後の損害)

1 [後遺障害慰謝料

2 後遺障害逸失利益

関連論点:後遺障害逸失利益計算の基本的な考え方

関連論点:退職金差額

(1) 基礎収入額

① [若年者の基礎収入額

(2) 労働能力喪失率

(3) 労働能力喪失期間

3 将来治療費

4 将来介護費

5 家屋改造費等

6 [成年後見関係費用

第3 死亡に起因する損害

1 死亡慰謝料

2 [死亡逸失利益

関連論点:退職金差額

3 [葬儀関係費

第4 損害調整

1 [素因減額

2 損益相殺

労災保険金を受領した際の損益相殺と費目拘束

第5 補足

1 任意保険基準と裁判基準の違い

関連論点:交通事故被害者が相手方保険会社からの提示が低額だと感じる理由

2 保険会社による治療費一括とその打ち切り(一括解除)とは

関連論点:治療費一括の解除の意味