不動産投資をはじめようとする人が,とりあえず物件を1つ購入すべきである理由とは

私は,かれこれ20年以上投資を続けているのですが,主に不動産をメインに投資をしていますので,これから不動産投資を始めようとする人から,まずは何から始めたらいいかとよく聞かれます。

この問いに対して,私は,毎回,長期的なスタンスで不動産投資をしようと考えているのであれば,まずは1つ不動産を購入することから始めるべきであると答えています。

“不動産投資をはじめようとする人が,とりあえず物件を1つ購入すべきである理由とは” の続きを読む

生活保護受給者に賃貸している大家さんが生活保護費から直接家賃を回収する方法(住宅扶助の代理納付制度)

賃貸アパート経営をしておられる大家さんの中には,生活保護を受給されている方に部屋を賃貸されている方も多くおられると思います。

生活保護を受給されている方は,生活費に困っていることが通常ですので,住宅扶助を受けていても他の生活費等に流用し,家賃を滞納する場合があります。住宅扶助を受けているからといって,必ずしも住宅扶助で家賃を支払ってくれるとは限りません。 “生活保護受給者に賃貸している大家さんが生活保護費から直接家賃を回収する方法(住宅扶助の代理納付制度)” の続きを読む

短期投資・長期投資の各目線から築古長屋投資について考える

今回は,マニアック不動産投資編として,築古長屋投資について考えてみたいと思います。長屋は,テラスハウス・タウンハウス・連棟住宅など様々な呼び方をされることがありますが,すべて同じものです。

本稿にいう長屋とは,主に2階建てを主流とする2個以上の住宅をもって1棟の建築物を構成し,隣家と壁を共有し,かつそれぞれの住宅部分が独立の玄関を有している構造物を想定しています。

“短期投資・長期投資の各目線から築古長屋投資について考える” の続きを読む

不動産投資入門:最初に購入する物件は区分所有マンション・戸建てのどちらにすべきか

これから不動産投資を始めようとする方は,まだ知識・経験が不足しているため,いきなり高額な物件を購入することは避けた方が無難です。

そこで,不動産投資の最初のステップとして,不動産投資初心者が購入して失敗してもダメージが少ない,安価な物件の代表格である区分所有建物投資及び木造中古戸建て投資について,検討していきたいと思います。 “不動産投資入門:最初に購入する物件は区分所有マンション・戸建てのどちらにすべきか” の続きを読む

士業が行う不動産投資はキャピタルゲイン目的の投資が向いている?リスク・利回りを考えるとインカムゲインを狙うより失敗が少ない。

弁護士を含めた士業の世界でも,投資を行っている方が多数おられます。

また,本業が忙しい士業の方にとっては,本業以外に時間を割くことは困難だと思いますので,士業の方の副業ビジネスは,大きな手間のかからない不動産投資に偏る傾向があるのではないでしょうか。

そこで,本稿では,士業の不動産投資として,フロービジネス(売買差益狙い)とストックビジネス(家賃収入狙い)のいずれが士業に向くものなのかを検討したいと思います。 “士業が行う不動産投資はキャピタルゲイン目的の投資が向いている?リスク・利回りを考えるとインカムゲインを狙うより失敗が少ない。” の続きを読む