【他車運転特約とは】他人の車を借りて運転中に交通事故を起こした場合,自家用車付保の自動車保険を使えるか

自家用車を所有している方であっても,他人の自動車を借りて運転されることはよくあることだと思います。親族・友人の車のみならず,レンタカーや会社の車を含めると,日常的に他人の車を運転されている方は多いのではないでしょうか。

他人の自動車を借りて運転する回数が多ければ,その分交通事故を起こしてしまう可能性も高くなります。

このように他人の自動車を借りて運転していた際に交通事故を起こしてしまった場合,借りている自動車に付保している保険使用の検討はできるのはもちろんですが,これと併せて,運転者の「自家用車に付保している自動車保険」を使える場合があります。

この他人の自動車を運転していた際に起こしてしまった事故を,運転者の付保している自動車の自動車保険によって填補する保険を他車運転特約といいます。 “【他車運転特約とは】他人の車を借りて運転中に交通事故を起こした場合,自家用車付保の自動車保険を使えるか” の続きを読む

交通事故被害者に対する後遺障害等級認定結果に対する3つの争い方とは

交通事故被害に遭い,不幸にも心身に障害が残ってしまった場合,自賠責保険会社・共済組合を通じて損害保険料率算出機構に属する自賠責調査事務所に対して後遺障害等級認定を申請することができます。

手続き上は,加害車両付保自賠責保険会社又は共済組合に申請し,自賠責調査事務所に認定される形となります。

この点,自賠責調査事務は被害者の臨床検査等を行わず,提出された記録のみをもって後遺障害等級認定を行いますので,被害者側からすると,自身の障害がきちんと評価されていないと感じられる場合が多々あります。

かかる被害者の違和感を払しょくするために,自賠責調査事務所によってなされた等級認定結果を争う手続きが,主に3つ存在します。

異議申立て,紛争処理機構への調停申請,訴訟です。以下順に説明します。 “交通事故被害者に対する後遺障害等級認定結果に対する3つの争い方とは” の続きを読む

車両保険で支払われるのが事故車両の全損時価額・修理代・レッカー代等に限られ,休車損害・代車代・評価損のてん補がされない理由とは

車両保険とは,衝突その他の偶発な事故によって,被保険自動車に生じた損害に対して,被保険者に保険金を支払う保険です。

わかりやすく言うと,車両保険とは,交通事故・盗難被害等によって自動車が損傷・紛失した場合,被害車両に付保した自分の保険会社にその損害金のてん補を請求できるという保険です。 “車両保険で支払われるのが事故車両の全損時価額・修理代・レッカー代等に限られ,休車損害・代車代・評価損のてん補がされない理由とは” の続きを読む

重過失ある交通事故の場合に任意保険(自動車保険)金が支払免責となるもの・ならないもの

自動車保険(任意保険)は,基本的には相手方に対する賠償責任保険ですが,特約を付保することによって,保険契約者(被保険者)自身の損害を填補することもできるようになる複合保険です。

この自動車保険(任意保険)については,約款上,被保険者側に故意又は重過失がある場合,保険金の支払いをしない(支払免責となる)と規定されている保険金があります。 “重過失ある交通事故の場合に任意保険(自動車保険)金が支払免責となるもの・ならないもの” の続きを読む

交通事故被害者請求による自賠責保険金の請求方法と自賠責保険制度について

自賠責保険は,交通事故被害に遭って死亡された又は怪我をされた方に対して,簡易かつ迅速に損害賠償金の支払いが行われるようにするため,自動車損害賠償保障法(以下,「自賠法」といいます。)に基づいて,運行の用に供する全ての自動車に付保を義務付強制保険です(自賠法3条,5条)。 “交通事故被害者請求による自賠責保険金の請求方法と自賠責保険制度について” の続きを読む

車両保険の基礎!!保険料の決定方法から必要となる支払保険金額はいくらかまで

本稿では,車両保険の仕組みがよくわからないという方のために,車両保険がどういう保険で,その保険料がどうやって決まり,事故があったときに支払われる保険金がどのように決まるのかについて,簡単に説明したいと思います。 “車両保険の基礎!!保険料の決定方法から必要となる支払保険金額はいくらかまで” の続きを読む