別れた妻・夫に連れ去られた子の強制執行による引き渡し履行方法とは

未成年者の子がいる夫婦において,不幸にもその夫婦関係が破たんした場合,子の引渡しを巡って紛争が生じることがあり得ます。

親権者・監護権者となった一方の親が,親権・監護権のこうしにたいする妨害排除請求権の履行強制を主張して,他方の親の元にいる子の引き渡しを求める場合などがその典型例です。 “別れた妻・夫に連れ去られた子の強制執行による引き渡し履行方法とは” の続きを読む

建物収去土地明渡認容判決を得た地主がこれを実現するための強制執行手続きの流れ

自分の土地上に建物を所有している人に対し,その建物を収去して出て行ってもらいたいという請求があります。建物収去・土地明渡請求といわれるものです。

では,この建物収去・土地明渡請求が裁判上認容されたにもかかわらず,債務者(建物所有者)が任意にこれを履行してくれない場合,法律上,どのようにこれを実現するのか説明します。 “建物収去土地明渡認容判決を得た地主がこれを実現するための強制執行手続きの流れ” の続きを読む

動産売買先取特権の行使方法とは(商品を売却した取引先が破産・倒産した場合の強制執行方法)

商品を卸していた取引先会社が突然破産した。よくある話です。

この場合,売主からすると,商品を既に納品してしまっているにもかかわらず,代金の回収が難しくなり,非常に困ったことになります。 “動産売買先取特権の行使方法とは(商品を売却した取引先が破産・倒産した場合の強制執行方法)” の続きを読む

子供の養育費を支払わなくなった義務者に対してとるべき手段(履行確保・強制執行【差押え・間接強制】)

子供をもうけた男女が,不幸にも分かれて暮らすことになった場合,子供と一緒に暮らすことにならなかった親も,その収入に応じて子供の生活費を負担する義務を負います。法律的に言うと,養育費の負担義務です。

この養育費については,多くの支払い義務者(子供と一緒に暮らせなくなった側の親)は,子供が成人するまでのどこかの段階でその支払いをしなくなります。 “子供の養育費を支払わなくなった義務者に対してとるべき手段(履行確保・強制執行【差押え・間接強制】)” の続きを読む