【交通事故による後遺障害】顎関節症(開口障害・クリック音・咬合痛の症状がある場合は放置してはいけない)

交通事故被害に遭われた場合,そこそこ多い頻度で,あごの障害を残すことがあります。

もっとも,あごの障害は,被害者自身気が付いていないことも多く,見落とされやすい障害でもあります。

本稿では,この交通事故の場合に生じるあごの障害の原因となる顎関節症について検討したいと思います。 “【交通事故による後遺障害】顎関節症(開口障害・クリック音・咬合痛の症状がある場合は放置してはいけない)” の続きを読む

【交通事故による後遺障害】日常露出しない部位の醜状障害

交通事故によって傷害を負った結果,不幸にも皮膚等に障害が残ってしまう場合があります。

今回は,そんな皮膚等の障害のうち,日常露出しない部位の醜状障害についての後遺障害について検討したいと思います。 “【交通事故による後遺障害】日常露出しない部位の醜状障害” の続きを読む

【交通事故による後遺障害】下肢の短縮障害・過成長

今回は,交通事故により,下肢に障害を負ったことにより,患側と,健側との長さに差が生じてしまった場合の後遺障害について検討したいと思います。

なお,患側が健側に比して短くなった場合を短縮障害といい,逆に患側が健側に比して長くなった場合を過成長といいます。

以下,順に検討します。 “【交通事故による後遺障害】下肢の短縮障害・過成長” の続きを読む

【交通事故による後遺障害】耳の欠損

耳は,空気振動から音を感じる感音器官です。

交通事故により,耳殻(頭部の両側にある外耳孔を囲む貝殻状の突起であり,我々が一般的に目にする上記イラストの部分です。耳介とも言いますが,本稿では耳殻と統一して記載します。)が欠損した場合の後遺障害について,以下検討します。 “【交通事故による後遺障害】耳の欠損” の続きを読む

士業が行う不動産投資はキャピタルゲイン目的の投資が向いている?リスク・利回りを考えるとインカムゲインを狙うより失敗が少ない。

弁護士を含めた士業の世界でも,投資を行っている方が多数おられます。

また,本業が忙しい士業の方にとっては,本業以外に時間を割くことは困難だと思いますので,士業の方の副業ビジネスは,大きな手間のかからない不動産投資に偏る傾向があるのではないでしょうか。

そこで,本稿では,士業の不動産投資として,フロービジネス(売買差益狙い)とストックビジネス(家賃収入狙い)のいずれが士業に向くものなのかを検討したいと思います。 “士業が行う不動産投資はキャピタルゲイン目的の投資が向いている?リスク・利回りを考えるとインカムゲインを狙うより失敗が少ない。” の続きを読む

交通事故被害者は費やした弁護士費用を加害者に請求できるか(保険代位による求償請求との比較)

交通事故被害に遭い,弁護士に事件委任をした場合,要した弁護士費用を加害者側に請求できるのでしょうか。

請求できるとすると,その額はいくらになるのでしょうか。

以下,不法行為に基づく損害賠償請求訴訟の場合と,保険代位による求償金請求訴訟の場合について,順に検討していきます。 “交通事故被害者は費やした弁護士費用を加害者に請求できるか(保険代位による求償請求との比較)” の続きを読む

ETCレーンでの追突事故における過失割合について

ETC車線では,走行路を塞ぐ形状で開閉棒が設置されているため,何らかの原因で開閉棒が開かなかった場合,走行車両が急制動をすることあります。

このETC車線での先行車両の急制動により,後続車両が先行車両に追突した場合,両車両の過失割合はどのように考えるべきなのでしょうか。 “ETCレーンでの追突事故における過失割合について” の続きを読む

交通事故加害者は医師による付添指示がない場合にも被害者親族の入院付添費用を負担するのか

不幸にも交通事故被害に遭われて入院することとなった場合,被害者の入院に,家族の方が付き添われることが多いと思います。

このときに,入院についての[治療関係費,[入院雑費]の他に,被害者の家族が入院に付き添ったことにより生じた付添費用は,加害者に請求できるのでしょうか。 “交通事故加害者は医師による付添指示がない場合にも被害者親族の入院付添費用を負担するのか” の続きを読む